楽しい時間の後の脳疲労~日常と非日常をつなぐには~

皆さん同じかもしれませんが、私は月曜日の午前中の作業効率が悪いです。特に週末充実感が大きいほど、そのギャップで脳の働きが元に戻らないのです。

 

先々週新潟県のホテルに滞在してよい時間を過ごした後は特にきつかったです。何というか、日常の決まりきった生活パターンをより強くつまらなく感じてしまい、生活のスイッチが切り替わりません。

 

この週は目覚めもよく、気持ちのよい状態でスタートしたにもかかわらず、急ぎの仕事が続き、あっという間に疲れを感じるようになりました。

 

そして週の半ばになって、見落としがあったとの指摘を受け、自分が疲れていることを強く実感しました。

 

その後一日中、ペースを落とし、間違いが起きないよう気を付けていたところ、見落としやキーボードの打ち間違いなど危ない場面が何度も起きていることに驚きました。

 

こんな時どうすればよいか、今日は整体の先生にお聞きしたアドバイスと、私が実践しているアロマオイルを使ったブレインジムについてご紹介します。

 

このことを、いつも通っている整体の先生に話したところ、自分が疲れていることに気づいたことはよいことですよ、と言われました。

 

ブレインジムでも大切にしている「気づき」が改善の第一歩なのですね。

 

早速目の動きをチェックしていただくと、見えづらい範囲があるようで、情報を処理する脳の部位(前頭葉や頭頂葉)が疲れているとのお話でした。

 

また、頭蓋骨が硬くなっていて、これでは脳脊髄液の流れが滞ってしまうでしょう、とのことでした。

 

これを改善するためのアドバイスをお聞きしてみると、まずはゆっくり呼吸すること。集中しすぎると呼吸が止まってしまいがちになり、そんな時交感神経が優位になって興奮状態になってしまうようです。

 

さらに、片側ずつ刺激を与えることがよいようで、からだの片側をタッチする、片鼻から息を吸うなどが効果的とのことでした。

 

さて、今週も先週と同様頭がぼんやりした状態でスタートしました。

 

先週末はヒューマンデザインという、新しいタイプの占星術のリーディングを受け、かなり心身に衝撃を受けました。

  

解説を聞いた中で私の行動パターンとして合っているな、と思ったのが、私は自分の中で行動しなければ、と駆り立てられるところがある、ということでした。

 

本来私のパターンはゆるふわな状態が自然で、衝動的にせわしなく動くのではなく、待ちの態勢から動くことが大事だということでした。

 

その話を聞いて振り返ってみると、私はいつも呼吸も浅く、動きもそわそわしがちなのですが、セラピーが好きな私は本来ゆっくりした状態が好きなのです。

 

セラピーを受けたり旅先でゆっくりすると本来の状態に戻れてよいのですが、会社の仕事に戻ると、忙しい日常にからだを戻さなければいけなくなって、つい無理をしてしまうのだな、と思いました。

 

そしていったんこのギアが入ると、集中して突き進んでしまい、これが私が後天的に身に付けたパターンなのだと思います。

 

ブレインジム的に解釈すると、ゆったりと待つ状態(右脳)と、分析し行動する状態(左脳)の二つの状態を極端に行き来しているわけで、とても疲れます。

 

でも、両脳が統合されていればもっとスムーズにどちらかに偏らずに、より楽に生活できるのではないかと思いました。

 

そこで私が行ったのが、アロマを使ったブレインジム。

 

この方法は、オーストラリアブレインジム協会の幹部インストラクターで、アロマオイルにも詳しいDさんが勉強会でシェアしてくださいました。

 

ラベンダーとペパーミントの精油を吸い込んでから、からだの右側と左側を統合するためのクロスクロールを行います。

 

Dさんが紹介してくれたアロマオイルはアメリカのヤングリヴィング社製です。

 

この会社の製品は市場に流通しておらず、会員のみに販売される形態なのでなかなか商品の良さが伝わらず、誤解を招いている現状もあるようですが、これまでアロマオイルをいくつか使ってみて、質の高い商品であることがよくわかりました。

 

精油は希釈されていないので成分が濃く、オイルを吸い込むだけでもかなりの刺激が体内に取り込まれます。まるで生の植物の香りを嗅いでいるようです。

 

Dさんの説明によれば、ラベンダーは右脳を刺激し(リラックスさせる)、ペパーミントは左脳を刺激します(脳を活動させる)。

 

実際に被験者の脳波を測定して検証した動画を見たところ、各オイルを吸い込んだとき脳の中で活性化する部分が異なるようでした。

 

ですから、集中したい時はペパーミントを使い、リラックスしたいときはラベンダーを使う方法が一般的なのですが、ここでDさんが提案するように

両方を一度に使うことによって、両脳をバランスよく統合することを助けるのではないかということです。

 

そこで今週は、仕事がはかどらず集中できないと感じた時に、この方法を試してみました。

 

そうすると、整体の先生がアドバイスくださった2点、1) ゆっくり呼吸をすること 2)からだに刺激を与えること(それも片側からがよい)、の両方を満たすことのできる方法だと思いました。

 

特に、精油の香りを片鼻ずつゆっくり嗅いで深呼吸することによってとてもリラックスし、その状態でクロスクロールという動きを行うことによって、クロスクロールの動きがゆっくりながらも確実な動きに変わることを感じました。

 

私は衝動的に動くパターンがあるので、クロスクロールの動きも無意識に速くなりがちなところがあります。

 

精油の香りを嗅ぐことによってそのパターンがリセットされ、動きが自然にゆっくりになったことが印象的でした。

 

クロスクロールの動きがゆっくりになれば、現実でも無駄な行動をせず、軽率に動くことなく、ゆっくりと確実に行動できるようになるのではないかと思いました。

 

そして、両方の脳をバランスよく使っているうちに、両極端な日常も少しずつ変わっていくのではないかと期待しています。

 

ただ、ヤングリヴィング社の精油は前述した通り成分が大変濃いので、適量を使用することを意識した方がよさそうです。

 

当サロンでは現在のところヤングリヴィング社の精油の販売は行っておりません。精油をお気軽にお試ししたい方、ご興味のある方のみにセッション中に使用することをご提案させていただきたいと考えております。

 

ご興味のある方はお申し込みの際にお知らせくださいませ。

お知らせ

ブログを更新しております。最新のブログはアメブロからご覧ください。

2024.6

2024年7月以降、休業を予定しております。9月以降再開後、セッションメニューの一部変更および料金の改定を行う予定です。

2024.5

新メニュー「陰陽五行フェイシャルトリートメント」を公開しました。

2023.05

オーラソーマコンサルテーションは5月末で終了しました。

2022.3

セラピスト2022.4月号に掲載されました。